2013年の5月頃からイザナミでシストレを始めて、半年以上経ったので
シストレで運用する中でやってしまったなーってのをまとめてみました。
今年は同じミスをしない!っていうためにも振り返ってみます


beginer










全てはこの一言につきると思います。

『己を過信せず、イザナミを信じろ。』 

ということで、やっちまったなーっていうのは全て裁量やらその場しのぎの対応なんです。
初心者(私だけかも?)がやってしまいがちな裁量やらをリストアップします。 
ちなみに運用しているデルタホライザーでの体験です。

  1.  マイナスだ・・・きっと上がるから手仕舞いは待っておこう

    一番メンタルに来るのが、マイナスが出ている状態での手仕舞い
    シストレを始めたばかりのときはついついやってしまいました。
    さらにその裁量が何回か成功してしまうと泥沼にはまってしまいます・・・

    そんなときには一度
    マイナスが出ている銘柄の投資額分、次の銘柄が購入できていない!ということを忘れずに

    資金を拘束してしまうので、有り余るほどの資金がある方は別ですが、
    マイナスの銘柄がプラスになるのを待つより、
    その分の資金を次の仕掛けシグナルに投資してトータルでプラスを目指すのが一番。


  2. プラスが出て絶好調!明日手仕舞いだけど掲示板だと2倍も夢じゃないって!?

    私が次に揺さぶられたのが、利益が出てきたときにもっと儲かるはず!という
    悪魔のささやきです。
    特にYahoo!ファイナンスの掲示板投稿数ランキングなんかに保有銘柄が出てくると、
    覗きたくなりますよね。

    よくそこで、今は800円だけど来週には1000円は確実!などの書き込みが・・・
    「え?イザナミは明日手仕舞いなんですけど、来週まで持ってた方がいいの??」
    という葛藤が何度もありました。

    確かに本当にそうなることもあるかもしれませんが、
    掲示板を参考にシグナルを無視するとキリがなくなります!
    特に掲示板では自分が求めている書き込みが目につきやすいので、
    下がる予想と上がる予想が同じ量書き込まれても、自分の利益になる書き込みばかり目に付き
    冷静な判断ができなくなっているケースがとても多かったです。

    掲示板から情報を求めるなら、仕掛けも掲示板をもとに探せ!
    イザナミで仕掛けたなら、イザナミで手仕舞え!

  3. 仕掛けた銘柄がS高付近!下がっちゃう前に売っちゃいたい!

    ある程度慣れたころにやってくる誘惑がこれです。
    保有銘柄が一時はS高にタッチしてその後下がってしまった!などを何度か経験すると、
    S高で売り注文出した方が利益がでるんじゃないの?と思ってしまいました。
    確かにそのケースの方が利益が出る場合もあるでしょうし、そうしている売買ルールも
    存在しているかもしれません。

    しかし、デルタホライザーやブレイクアウト系はとくに
    「利大損小」が絶対です!
    あなたの利大は仕掛け日のS高程度ですか?
    ガンホーやmixiのようにS高が連続で出た銘柄を保有していたにもかかわらず
    目先の利益で早めに手放してしまうというようなことにもなりません!

    大きく儲けたいのであればイザナミを信じよ!
とりあえず去年やってしまったなーという3つのことをあげてみました。
私が陥っちゃったってだけで、こんなのあるわけないって言う人も多いと思いますが、
自分自身に言い聞かせるためにも記事にしました!
後日カスタマイズや売買ルールについてミスしたなーってことをあげたいと思います。 

イザナミの売買ルール比較サイトを作成しました

イザナミストラテジー比較サイト

使い方を紹介した記事はこちら=>ストラテジー比較サイト作ってみました。




当ブログはイザナミを使用してシストレを運用中 株システムトレードソフトイザナミ
『株システムトレードソフト イザナミ』♪無料ダウンロード♪