夜遅くの投稿となりましたが、理由はなんと今日(昨日?)の夜に新ストラテジーが販売されていたんですやっぱり気になりますよね。タイトルは有名なあの曲のワンフレーズをお借りしちゃいました

その気になる君の名前は・・・「ハイブレイク

名前からしてブレイクアウトの匂いがぷんぷんしてますが、順張りの買いストラテジーで売買代金かなり大きめブレイクアウトとなっています

ハイブレイクの販売者は新しい販売者であるMegaTradeさんということです新しい販売者さんということでまた新しい特色が入ってきそうで今後も楽しみになりますね
ざっくり直近の成績などをまとめますと、

ストラテジー 直近3ヶ月の成績 7月の成績 戦略 特徴 価格
ハイブレイク -0.6% +0.3% 買い 順張り 59,800円

買いストラテジーでは当然となってきていますが、イザナミ公認売買ルールです
直近の成績はそこまで好調という感じではないですが、フォワードテストでは今年は5月以外はプラスとなっており、安定性はなかなかのようです

ハイブレイクの特徴としてはフォワードテストでの期待値が+2.9%とかなり高いストラテジーということですね通算利益ランキング1位の古兵エンジンがフォワードテストで2.4%ですから2.9%というのがいかに高いかがわかりますね
その期待値の高さを保ちながら、なんとトレード毎の勝率が55.1%、月毎の勝率が75.3%とかなり高いです販売開始後に思ったより成績が出ないストラテジーが多いですが、もしハイブレイクがフォワードテストの成績がそのまま公開後もでるとすごいことになりそうですね

ハイブレイクがブレイクアウト系と分類されているのでもちろんですが、上昇相場で特に活躍する相場となっています。でも下落相場でも相場トレンドに応じて仕掛けの条件を変え、上昇だけでなく下落トレンドにも対応できるように設計しているとのこと。さらに、トレンドに応じて仕掛け条件を変える手法について説明書で詳しく説明されているということで、カスタマイズをする方やストラテジーを自作されている方にはかなり貴重な情報が手に入りそうですね

ハイブレイクは仕掛け、手仕舞い発注は全て前日に完了なので会社勤めの方も安心して運用できます。逆指値を使用しているのでスリッページは発生するので若干の注意は必要ですねレバレッジは1倍なので手数料はかかりますが現物でも運用可能です

・基本的には2泊3日で一部は1泊2日の短期トレード
・3日平均売買代金10億円以上の銘柄のみ
・株価が100円以上の銘柄のみ
売買代金が大きな銘柄のみなのでハイブレイクを運用する人が増えることによるインパクトもほぼないですね

そして、個人的に一番気になっているのが「利益を伸ばすカスタマイズ方法」というファイルが同梱されていることです
最近は新しいストラテジーが公開直後に活躍することが多いので、今回こそは飛びつきたいという気持ちがとても大きいので困ってます
最近ストラテジーを買うといっておいてなかなか導入できてないので・・・。
気になるハイブレイクの価格は59,800円でフォワード割・個数限定などは特にないです 

イザナミの売買ルール比較サイトを作成しました

イザナミストラテジー比較サイト

使い方を紹介した記事はこちら=>ストラテジー比較サイト作ってみました。




当ブログはイザナミを使用してシストレを運用中 株システムトレードソフトイザナミ
『株システムトレードソフト イザナミ』♪無料ダウンロード♪